2014.05.31更新

院長・椿本です.

この度,お口の中の写真を撮影する専用カメラ「口腔内カメラ」を新しくしました.


これまでも一眼レフを組み込んだシステムを使っていましたが,それと比較しても非常に軽い.
さらにオートフォーカスがついているので,ピンボケが極端になくなります.
さらにさらに,ボディーの赤が僕好みでカッコいいhappy01


お口の中の写真は,お口の状態の説明、あるいは治療前後の状態を比較するのに非常に有用です.
また,我々が治療計画を立てる際にも役立ちます.

このカメラを使いこなして,より正確な情報を提供し,より精密な治療を行えるよう努力してまいりますdiamond

投稿者: outsource-P006