歯を美しくするために

よく噛める歯にするために・・・

インプラント

インプラントは「埋め込む」という言葉通り、顎の骨に人工歯根を入れ、人工歯をつくるものです。メリットとしては、自分の歯のようにかむことができること、入れ歯のように面倒な取り外しが不要であることが挙げられます。

保険の適用されない自費診療となってしまいますが、最近注目されている治療法です。関心のある方は、ぜひお問い合わせください。

歯を白く綺麗に見せるために・・・

ホワイトニング

白く輝く歯は、人に明るい印象を与え、笑顔に自信が持てます。
歯のホワイトニングをおこなうと、歯みがきでは落とせない汚れ、コーヒー、ワイン、タバコによる着色、加齢による歯の黄ばみをきれいにし、歯本来の白さを取り戻せます。

ホワイトニングの種類と方法

椿本歯科医院では、家庭で実施する「ホームホワイトニング」と、ご来院されておこなう「オフィスホワイトニング」を併用して、効果を上げています。使用するホワイトニング剤は、過酸化水素を主な成分としています。歯に塗ると酸素と水に分解されるため、酸素が歯の汚れと結合し、色が落ちていくのです。当院では、安全性の高いホワイトニング剤を使用しています。

ホームホワイトニング

患者さまのお口に合わせたトレーに薬剤を入れ、歯に装着します。自宅でできるので、自分の都合のいい時間帯に施術できるのがメリットです。効果がゆっくり現れるのが特長です。

オフィスホワイトニング

歯科医院でおこなうホワイトニングです。即効性があり、ホームホワイトニングに比べて遙かに早く効果が現れます。ただ元に戻るのも比較的早いため、ホームホワイトニングとの併用をおすすめしています。

当院では、ていねいなカウンセリングからスタートし、口腔内の検査、歯のクリーニングをおこない、患者さまのご希望に沿ったプランでホワイトニングをすすめていきます。料金など、詳しくはお問い合わせください。

自信を持って、笑えるように・・・

人と話すときに、よく見られるのが口元です。そのため、歯の被せ物や詰め物の素材選びにもこだわる方が増えています。通常は金属ですが、自費診療の場合は下記のような素材も使えます。金属アレルギーの方には、金属を使わないセラミック素材をおすすめします。

クラウン

虫歯などの治療の終わった歯を修復するのがクラウンです。

オールセラミック セラミックという医療用陶材を歯にすっぽりかぶせます。金属を使わないので、口の中になじみやすいうえ、透明感があり、天然の歯に近く、ごく自然に見えます。歯の裏側まで白くなります。
セラミッククラウン 金属の上にセラミックを焼きつけたものです。オールセラミックに比べると透明感という点では劣りますが、金属なので丈夫です。破損した部分が大きい歯に適しています。
ハイブリッドセラミッククラウン セラミックと、レジンというプラスチックを混ぜてつくった素材によるクラウンです。
歯の色と同じような色なので、目立ちません。変色、変質がしやすい面もありますが、硬すぎない素材なので、かみ合せの歯や隣の歯への負担も少なくてすみます。

インレー

虫歯などで歯を削ったあとの詰め物がインレーです。椿本歯科医院では下記の2種類を主に扱っています。

セラミックインレー セラミック(歯科用陶材)の詰め物なので、目立ちません。破損しやすい面がありますが、歯石がつきにくいという利点があります。
ハイブリッドインレー セラミックの粒に、レジンというプラスチックを混ぜた素材で作られた詰め物です。変色しやすい、また、硬くない素材なので、奥歯の場合はすり減りやすいという欠点はありますが、同時に口の中になじみやすいともいえます。白くて目立ちにくいのが特長です。

上記のほかにも、歯の表面を美しく見せる下記のものがあります。
ラミネートベニア 歯の表面を少し削り、薄い板状のセラミックを貼り付けます。
歯を削る部分が少ないので、歯に負担をかけません。耐久性に欠ける面があります。
menu 医院紹介 一般歯科・予防歯科 小児歯科 根管治療 歯を美しく見せるために 訪問診療 求人募集 椿本歯科医院BLOG
アクセス


大きな地図で見る

〒639-2164
奈良県葛城市長尾101−1

詳しくはこちら