小児歯科

早めの虫歯治療がお子さまの歯を守ります

お子さまの虫歯は、早めの治療が大切です。嫌がるお子さまも多いとも思いますが、まだ虫歯が小さいうちに受診すると、比較的簡単に治療できます。また、削らなくてもフッ素の塗布で進行を抑えられることがあります。

「永久歯に生え変わるから」とお考えかもしれませんが、乳歯の虫歯は永久歯にも悪い影響を及ぼしますので、きちんとした治療が必要です。

小児歯科の治療について

フッ素塗布

虫歯予防として、よく知られるのがフッ素塗布です。
フッ素の効果としては、以下のようなことがあげられます。

  • 歯の質を強化する。
  • 虫歯によって溶けてしまった歯の表面の再石灰化を促進する。
  • 虫歯の進行を遅らせる。

虫歯予防として、よく知られるのがフッ素塗布です。
フッ素の効果としては、以下のようなことがあげられます。

大切な歯みがき

歯の汚れを取る歯みがきは、赤ちゃんの頃はもちろん、幼稚園、小学生のお子さまにとっては難しいものです。お母さんが最後には仕上げてあげましょう。
椿本歯科医院では、正しい歯みがき指導もおこなっておりますので、ぜひご相談ください。

お子さまの歯の矯正

最近は、お子さまの歯並びへの関心が高まっています。きれいな歯並びは一生の財産ですが、あまりかたい食べ物をかまなくなっているため、顎が小さく、歯がきちんと並ばないこともあります。

お子さまの歯の矯正は、永久歯が生える時期との関係もあり、タイミングに応じた適切な治療が必要です。定期検診とともに、一度ご相談ください。

外傷歯の対応

けがで抜け落ちた歯は戻る可能性があります。
歯を元に戻すか、戻せない場合はお口の中もしくは牛乳の中に歯を入れて、すぐに来院して下さい。

menu 医院紹介 一般歯科・予防歯科 小児歯科 根管治療 歯を美しく見せるために 訪問診療 求人募集 椿本歯科医院BLOG
アクセス


大きな地図で見る

〒639-2164
奈良県葛城市長尾101−1

詳しくはこちら